性格の不一致

彼と奥さんは、私が知らないだけでたくさん話し合いをしているようだった。

この頃から職場では、彼の家庭は上手くいってない。とか、彼は飲み歩いてて家に帰ってない。とか聞こえるようになっていた。

奥さんは、泣き腫らした顔で出勤することが続いていたらしい。

だから、彼の家庭が上手くいっていないという噂は信憑性を増したようだった。

彼は離婚したい。

奥さんは離婚したくない。

平行線のまま。

彼はよく言っていた。

子どもが出来てから喧嘩以外で、奥さんとちゃんと話をしてこなかった。話せば話すほど、やっぱり合わないと実感する。

俗に言う性格の不一致で離婚しようとしている彼。

夫婦間の性格の不一致があるからといって、不倫をしていいことにはならないのに。

彼はそんなこともうどうでもいいのだろう。

彼にとって私は、不倫相手ではないのだろう。

彼の中で、私は恋人なのだろう。

ただの不倫相手以外の何者でもないはずなのにね。