丸京製菓「栗入りどらやき 5個」試食

新商品ではありませんが、本社を鳥取県米子市旗ヶ崎に置き、どらやきの生産量日本一とされる丸京製菓の一番人気である「栗入りどらやき5個」です。

商品概要・原材料・栄養成分は以下の通りで

やわらかいカステラ生地できざみ栗入りの粒あん(北海道産小豆使用)をたっぷりと包みました。

原材料:砂糖、鶏卵、あずき(北海道産)、小麦粉、還元水飴、きざみ栗、植物油、還元麦芽糖水飴、コーンシロップ、水飴、寒天 / ソルビトール・乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、トレハロース、カゼインNa(乳由来)

栄養成分(1個あたり):エネルギー201kcal たんぱく質3.8g 脂質3.5g 炭水化物38.6g ナトリウム51mg(食塩相当量0.1g)

私の場合、丸京製菓のどらやきをいただくのは久々になるけれど、いただいてみると、中央が心持ち厚い気もするカステラ生地は "柔らかくもっちりとした食感を持ち"

北海道産小豆をふっくらと煮込んだ粒あんは(水飴還元水あめ・還元麦芽糖水飴などによるものか?)"もたつきやくどさのない甘さ" を感じさせ

粒あんに加えられた栗については "小さくカットされゴロッとした食感がなく物足りなさを感じさせる" も "きざんだことが栗のまろやかな風味と粒あんの味わいを一体化させる効果を生んでいる" ように思われ

感想としては "常温でいただくのが基本" であるものの、昨今の猛暑が続いていることを考慮すると "個包装のままフリーザーバッグに入れ24時間ほど凍らせ(ふんわりとした口当たりがそのまま残る)アイスどらやきとしていただくのもいいかもしれないね" という印象です。