ノウゼンカズラ、ピラカンサ、タイタンビカス、ジニア、ペチュニア、センニンバナナ

 北門から外を見ると。当園のフェンスに絡んだノウゼンカズラが満開なのを見つけました。熱帯果樹温室横にある花壇に巨大な花が咲いていました、てっきりアメリカフヨウだと思ったのですが葉の形が違います。アメリカフヨウとモミジアオイの交配種のタイタンビカスでした。花壇にはジニア類が綺麗に咲いていました。この時期は温室のドアが開放されますので、仙人バナナの房なりが外から撮れました。

 名古屋市東谷山フルーツパークにて 撮影:2018.8.14

  ノウゼンカズラ 学名:Campsis grandiflora ノウゼンカズラ科 北門外フェンス 撮影:2018.8.14

夏に橙色の花をたくさんつけます

  道の外から見た北門 撮影:2018.8.14

南門よりわかりやすい

入り口の案内図

  ピラカンサ 学名:Pyracantha angustifolia バラ科 別名:タチバナモドキ 撮影:2018.8.14

枯れている枝が目立ちます

  熱帯果樹温室 撮影:2018.8.14

北門の道から見た風景

花壇手前から見た風景

温室横花壇

  タイタンビカス 学名:Hibiscus 'Taitan' アオイ科 撮影:2018.8.14

タイタンビカスはアメリカフヨウとモミジアオイの交配種

  ヒャクニチソウ 学名:Zinnia elegans キク科 撮影:2018.8.14

別名:ジニア

  ペチュニア 学名:Petunia×hybrida ナス科 撮影:2018.8.14

  センニンバナナ 学名:Musa sapientum バショウ科 熱帯果樹温室より 撮影:2018.8.14

ドアが開いていて、バナナが見えました(名札が付いているのを憶えています)