寄席の底ぢから ( 読書 )

「寄席の底ぢから」

中村伸著。三賢社。

この本、個人的にはメチャクチャ面白い。

寄席好きには堪らない内容かと。

現在は日本全国でも定席の寄席(ほぼ1年中落語が聴ける場所)は東京に4軒残すのみになっている。

その4軒の寄席をメインに、面白おかしく寄席事情を教えてくれる本。

寄席に行ったことがない人でも、興味のある人なら寄席のしきたりが分かるため、寄席入門書として活用できる。

寄席通いをしている人にも、

落語や寄席の歴史、ハプニングなども書かれているため、

初心者から通まで幅広い層が楽しめる内容になっている。

落語好き寄席好きには大変大変よろしい本かと。

(^o^)v