【模型関連】仮面ライダーサイクロン1号(クイックファスナー製作から完成)

だいぶ更新をさぼっておりましたが、車体はほぼ完成しました。

最後のパーツは、カウルを止めているクイックファスナーの製作。

写真はクイックファスナーの実物です。(これが目標)

まず、旋盤でファスナー本体を削り出します。材料は虫ピンです。

ファスナーの頭の側面に穴が開いていますが、これも旋盤に冶具を取り付けて加工しました。

こんな感じです。1枚目は本体を固定する冶具。2枚目は加工中。3枚目は加工後(本体を半分抜いたところ)

ファスナーを回すためのDリングを加工します。

材料は0.2?のスズメッキ銅線です。

材料を切断して両端を直角に曲げます。

簡単な冶具を使ってD型に曲げます。

本体の頭に取り付けて接着します。

実物のDリングはばね鋼で出来ているので、穴に入れただけで外れませんが、今回は銅線で作ったので、接着しないと外れてしまいます。

クイックファスナー(ダミー)の完成です。

これをカウルに取り付ければ、すべて完成です。

長かったですがやっと完成です。

完成写真です。