らしさを貫き通す

安田です。

価値を生み出すためには

自分らしさを

貫き通すことが必要です。

一見、頑固のようなのですが

その頑固さを貫き通すことで

新しい価値を生み出すことが

できるのです。

これはやらない

これをやる

と決めることは

自分らしさを

貫き通すことなのです。

決断というのは

やらないことを決めて

やることに集中する

ことをいいます。

やらないことを

決められない人は

やるべきことに

集中できないのです。

やることを

決めることよりも

やらないことを

決めることの方が

ある意味、大変なのです。

なぜなら

やらないことを決めるのは

不安を感じるからです。

今までやっていたことを

ある日突然、やめるとなると

不安を感じます。

やめることが正解だと

確信が持てないので

不安を感じるのです。

不安を感じながらでも

自分らしさを貫き通すことで

新しいものが

見えてくるのです。

何かを捨てたら

何かが入ってくる

というのは

宇宙の法則です。

なので

何かをやめたら

やるべきことが

見えてくるように

なるのです。

やることが

多い人は

やらないことを

決めてください。

とくに

何の生産性もないことは

即やめてください。

やめることで

やるべきことが

見えてくるので

やるべきことに

集中することが

できるのです。

そして

集中することで

価値を生み出すことが

できるのです。

中途半端に

知っていると

できるのでは

価値を生み出すことは

できません。

今の時代は

極端な人が

求められています。

極端な人は

自分らしさを

貫き通す人です。

他の人が

どう思おうと

何を言おうと

どうでもいいのです。

らしさを

貫き通してしまえば

誰も何も

言わなくなります。

中途半端だと

ああだ、こうだと

言われるのです。

多くの人は

批判する人

反対する人が

悪いと思っていますが

自分の中途半端さが

悪いと捉えられないのです。

出る杭は打たれる

というのは中途半端だからです。

出過ぎた杭は打てないので

貫き通すことが必要なのです。

らしさを

貫き通すことで

新しい価値が

生み出されます。

らしさを

貫き通すためには

周りの人の

意見を聞かないで

貫き通せる

知識を徹底的に

学んでください。

今の時代は

中途半端さが

一番困るのです。

できることと

できないことが

ハッキリしている人でないと

用いられないのです。

なので

らしさを

貫き通してください。

一時的に他の人から

理解されないことが

ありますが

理解されないことは

大した問題ではないのです。

らしさを

貫き通すことに

集中していくことで

新しい価値を

生み出すことが

できるようになります。

今回も読んで頂きましてありがとうございました。

安田悌

潜在意識の可能性:自分の可能性を信じることができる本

Amazon

素直に学ぶ力:素直に学べる人は、成長し続けることができる

Amazon

主体的に生きるための原動力:受け身では生きれない時代

Amazon