東京港の視察船

新東京丸に乗ってきました。

生涯学習のプログラムで東京港の今を見学です。

築地市場を海側から見たり、豊洲の新市場を眺めたり。

晴海地区の選手村の建設ラッシュ、

シップホテルにするために呼び込む大型客船の停泊場所、

ボートカヌーの競技場は波に影響されないように防波堤で囲っています。

ごみで埋め立てられた中央防波堤の処分場は

海の森公園に変わるべく緑化していました。

それでも大風大雨等で崩れると埋めてあるスーパー袋が地表に出てきて

海に流れ出し魚たちが食べてしまう生態系に影響もある現象も

多あるようです。

変わっていく東京港の様子すごいです。そして費用は膨大です。

既存の施設を使って行いますのコンパクトオリンピックはこれでいいのかしら。

税金だよねもっと他にやるべき事があるのじゃないのかなあと

考えさせられた1日でした。

皆様もチャンスがあればぜひ乗船してみてください。

20名以上の団体で申し込めます、空きがあれば個人でもオーケー。

東京都港湾局のホームページから新東京丸で検索。

これ無料です!