受験生の秋

気がつけば9月。

センター受験料振込も3回目。

もう慣れたもんデス。

テレメールで前期後期出願予定校の願書も請求しました。

届くのは11月ですが。

娘たちは浪人回避のため安全校も沢山受験しましたが、息子は国立のみ出願の予定です。

上手く行けばとっても経済的で親孝行ですが、、メンタル的には結構キツイ。親が

センター振込は今年が最後になりますように。

なるといいなぁ。弱気

夏に受けた冠模試のうち1つの結果が出ました。

気合を入れて受験勉強を始めたのは5月の学校行事が終わってからだったので、まだ駄目だろうな、どう慰めようかなと思っていたら想定していたより良くて、ちょっと焦っています。

イカン、ここでいい気になったら秋以降失速する、、それは娘で経験済み

ちょこっとカツを入れつつ、上手くフォローしていきたいものです。

模試はあくまで学習の指針、良くても慢心せず、悪くても腐らず、と言い言いしています。

まぁ調子に乗りやすい私より理性ある本人の方がわかっていることでしょうが。

あー、模試をネタに夫婦で語り合いたかったな。

夫と語り合えないのが本当に残念です。

とりあえず今は長女が里帰り中なので長女相手に語ってますが、あまり関心なさそうです。

それどころか息子志望校が2回残念で長女夫婦の出身大学に進学した仲間の話なんかをするのは縁起が悪いからやめて欲しいわ。

夫の命日に出願しようと思っていたら、出願受付は夫の命日より後からでした。

残念!

でもきっと見守っていてくれるはず。

頼むよ、お父さん!